Welcome!

お土産アラカルト。

お土産アラカルト。

お友達と一緒に遊びに行った旦那さん、お土産を買ってきてくれました。

私が好きそうだと思った、というお菓子が二種類。

牛乳がたっぷり入ったミルクカスタードの入った牛乳クリームパイ。

普通のカスタードクリームよりも確かにミルク度が高いクリームがはいっています。

パイにミルクチョコかホワイトチョコで模様が入っています。

私も娘ももちろんおいしくいただきました。

ただ、パイはちらかるので、ゴミ箱の上でね。

そしてもう一つはカマンベールチーズを使ったチーズケーキ。

蒸しパンっぽいカステラ生地の真ん中にちょこっとクリームが入っています。

思っていたより食べごたえがある感じかな。

でも、これもおいしいです。

どちらが好きかと聞かれれば、牛乳クリームパイが好きですけどね♪

そして、私にだけお土産があるといい、細長い袋を渡されました。

なんじゃこりゃ、と思いながら袋をあけます。

すると、扇子が入っておりました。

外側にメモが貼ってあり、「億万長者」と書いてあります。

「絶対スキでしょ、こういうの」と笑う旦那さん。

えぇえぇ、大好きですよ。

ぱっと開いてみれば、中に達筆な字で「億万長者」と書いてあります。

ご利益ありそう~。

宝くじを買う前に欲しかったなぁ。

これのおかげで、次の宝くじは確実に大当たりの億万長者だわん。

それと別に、すごくおいしかったから、と買ってきたのが食べる醤油というもの。

食べるラー油が流行ってから、本当に色々なものが出てきましたが、しょうゆは初めて見ましたね。

旦那さんが試食してすごくおいしかったからつい買っちゃったそうです。

さっそくその日の夜に晩ごはんとして食べてみました。

すると、思ったよりも甘いです。

すき焼き風の味付けですね、しょうゆと言うより砂糖醤油味?

でも、具がいろいろ入っています。

ちりめんじゃこみたいなのもあって食べごたえはしっかりあります。

甘辛い味が好きな人にはたまらないんじゃないかな。

醤油と思って食べるとちょっと違いますが・・・。

肉そぼろの味と考えてもらえばわかりやすいと思います。

私はもっとしょっぱい方がよかったですが、子どもたちは好きみたいでした。

しょうゆのほかに味噌も買ってきてあるようです。

とっとと醤油を食べて、味噌に手を出したいと思います。

名古屋で脱毛しよう

カップ麺

カップ麺、何気に私はほぼ毎日食べるという健康に悪い食生活を送っているわけですが、これを発明したのは日本人だそうですね。ご存知でしたか?

もちろん最初につくったのは日清食品ですね。歴史のフィルムであさま山荘事件の時に機動隊員がたしかフォークか何かで食べていて、猛烈においしそうだったのを覚えています。って、私はリアルタイムじゃ見てないんですけどね。今やカップうどんやカップやきそばやカップのスパゲティーまで色々ありまして、海外じゃフォーとか麺類ならなんでもありな状態になっていますが、私のベスト・オブ・ベストはあさま山荘の時代から変わらず日清のカップヌードルです。やたらにビニールを破ったりしなくてよいし、味も飽きが来ません。

実は格安ツアーで食事がほとんどついていないものだったり、あるいはバックパッカーの旅行なんかではカップ麺を持って行くことはけっこうあちらこちらで推奨されています。バックパッカーはもちろんお金を倹約することを求められますから当然ですが、私も以前格安ツアーで大変助かりました。そのツアーは朝ごはんしかついていなくて、お昼や晩御飯は自分でなんとかするしかなかったんですが、晩秋、しかもヨーロッパだったので寒くて寒くて仕方なかったんですね。私は毎日風邪薬を飲んでいて、それでもその日は特にこじらせていたので、観光が終わってホテルについたらベッドに直行。布団にくるまってテレビを見ながら(ドイツ語だったので全く意味がわからず、どうもあいのり的な番組だということくらいしかわかりませんでしたけど)カップヌードルをいただきました。温かくて最高でしたね。捨てるのも簡単ですし、作るのもフロントに電話してお湯をもらうだけだったので実に楽ちん。本当に便利です。

一人暮らしで料理をするのが面倒な風邪の時など、カップうどんやカップそばのお世話にもなりました。横着者と一人暮らしにとってのナイチンゲールですね。

アメリカではカップラーメンがまずかったので、インスタントラーメンにお湯をかけて三分間、というチキンラーメン方式をとってました。割に生煮えなのでおすすめできません。ちなみに飛行機で出される「うどんですかい」などは低温のお湯でもおいしくなるような作りになっているそうです。あれ、おいしいんですよね。なんだか食べたくなってきました。